バイオ燃料<オガライト>が意識高い系に使われる3つの理由

今やSDGsという言葉を見ない日はないですね。

日々の暮らしで取り組む意識高い系の貴方。

そんな貴方ならバイオ燃料オガライトはご存じですよね。

オガライトは循環型社会への取り組みに今や欠かせない頼もしい味方!

平成14年1月に経済産業省が発表した地球にやさしい燃料(石油代替燃料)のリストにも掲載されました。

オガライトを使うべき理由を3つ挙げてご説明します。

・オガライトは発熱量がマキより高い!

オガライトは木材加工で出るオガクズが原料であり、それを固めたもの。

オガ炭やオガ備長炭とは圧縮度が違います。

そのため単位重量あたりの発熱量が高いのが特徴です。
(熱カロリーは、薪の約1.5倍の4,800kcal/kg)

ですから、今流行のピザ窯や石のかまどで使うことができます。


・使用時の煙が少なく火持ちが良いオガライト

マキが十分に乾燥していないと煙がひどくて困った!という時もありますよね。

オガライトはそんなことはありません。

日本が誇る工業製品ですから。エッヘン!

煙は少なくて火持ちが良い優れもの。

ただ、火持ちが良い分火付きは悪いのでそこだけ注意です。

それも慣れてしまえばこっちのもの💓


・灰分、硫黄分が少ないので安心

ピザ窯でピザを焼く時、廃材で焼く人はいませんよね。

昔の廃材にはコールタールが塗ってあったり、今は接着剤で端材をつけた木があったり。

直接口にする食品を近くに置くのには抵抗があります。

その点オガライトは灰分、硫黄分が少ないので安心。

もちろん、もとがオガクズですから遠赤外線効果も手伝って美味しく出来上がります。


いいことづくめのオガライト。

最近では土壌改良としても利用されているようです。

原料が木材加工で出るオガクズであり、リサイクル活動の一環としても評価は高く

SDGsへの取り組みとしても注目されています。


当店のオガライトは最高級品質のダイヤオガライト。

是非一度お試しくださいませ。

(有)鳥海商店



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント